採用情報

RECRUIT

新卒(学士・修士・博士・第二新卒)エントリー

2020年度卒新卒採用 秋季採用プロセスのエントリー受付を開始いたしました。

  • 2020年度 新卒・第二新卒採用 京都セミナー

    実施日程 2018年11月3日(土・祝) 10:00~12:30
    ※採用セミナーと併せて実施する適正試験に合格された方には、同日13:30以降に実施するグループディスカッションにご参加いただきます。ご予定を空けておいて頂くようお願い致します。
    応募資格 2020年3月までに国内4年制大学及び大学院をご卒業予定の方
    ※国籍・学部学科不問
    内容 経営コンサルティング業務及びCDIの概要説明、質疑応答、適性試験
    開催場所 ハートンホテル京都 会議室
    募集締切 2018年10月28日(日)

    2020年度 第8回新卒・第二新卒採用セミナー

    実施日程 2018年11月10日(土) 10:00~12:30
    応募資格 2020年3月までに国内外4年制大学及び大学院をご卒業予定の方
    ※国籍・学部学科不問
    内容 経営コンサルティング業務及びCDIの概要説明、質疑応答、適性試験
    開催場所 虎ノ門琴平タワー 3階会議室
    募集締切 2018年11月4日(日)

    2020年度 第9回新卒・第二新卒採用セミナー

    実施日程 2018年11月10日(土) 13:30~16:00
    応募資格 2020年3月までに国内外4年制大学及び大学院をご卒業予定の方
    ※国籍・学部学科不問
    内容 経営コンサルティング業務及びCDIの概要説明、質疑応答、適性試験
    開催場所 虎ノ門琴平タワー 3階会議室
    募集締切 2018年11月4日(日)

採用担当パートナー/プリンシパル紹介

CDIでは、ファーム経営の中核を担う幹部コンサルタント(パートナー/プリンシパル)が各人の価値観や判断軸のもとで採用対象者を決定し、入社後の育成責任を負う「担当パートナー/プリンシパル制」での採用活動を行っています。

2020年度 新卒・第二新卒 採用担当パートナー/プリンシパル

 

津川 弘行 顔写真

津川 弘行(プリンシパル)

慶應義塾大学総合政策学部卒。
アールユーエムアドバイザーズ株式会社ディレクターを兼任。

担当プリンシパルより

使い勝手のいい/便利な優秀な部下は求めていません。共に切磋琢磨して頂ける仲間を求めています。

CDIでの採用とは、会社が学生を一方通行に選別するものではなく、我々/皆さんが「一緒に働きたいな」と相思相愛になれるかを見極めていくある種のお見合いのようなものだと思っています。

私なりの経営コンサルティングという仕事に対する価値観を記しますので、それに共感し、自分なりに咀嚼・理解し、苦労を共にしたいと思う方に応募して頂きたいと思います。

「経営コンサルタント」の価値とは?

経営コンサルタントの付加価値は、「知識」ではなく「知恵」を与えること。即ち、頭の良さを売るのではなく、クライアントが抱える経営課題について、誰よりも真剣に/深く洞察し、答えを導くことが価値だと思っています。時流を正しく理解し、クライアントのことを理解するためには「知識」を積み重ねる努力を怠ってはならないですが、決して世の常識に振り回される/流されることなく、常に世の趨勢を見極めながら、得た知識を材料に、自らの思考で「どうあるべきか」の解を追求することが我々の仕事の原点だと思っています。

「経営コンサルティング」の仕事の流儀

上述の価値を出すために、仕事をする上で意識をしている覚悟は3つです。

①最も身近な存在であり続ける

クライアントが悩みに直面した時に、相談したいと思われる相手になる。そのためには、与えられた悩みに対して、自信を持って伝えられるように、徹底的に考えることを厭わないことは当然のこと、理解してもらい、受け入れられるためにはどうすべきか?を常に考え、行動し、変革を請け負えるパートナーになる努力をし続けることが重要です。

②同時に第三者性を保ち続ける

しかしながら、信頼はされながらも、「伝えると軋轢を生むであろうこと」「反感を持たれるであろうこと」も臆することなく言える立場でなければなりません。クライアントの思考に染まりきることなく、“変わっている/うちの会社ではやっていけないな”と言われる「亜流」の存在として第三者であり続けることがコンサルタントの保守本流であると思います。

③「専門性がある」に逃げない

「○○のスペシャリストである」と掲げることは一見すると、優秀なコンサルタントのように思えますが、知識を売るわけではない仕事であると思っておりますし、何よりも時代の流れと共に、クライアントの悩みが変質していく中では、安直な専門性は、逃げです。“それ以外は出来ない”陳腐化されやすい一過性のコンサルタントになってしまうと危惧しています。自らの経験は積み上げながらも、常に新しい業界/領域に挑戦し続けることが重要です。

一見すると、「当たり前のことじゃん」と思うかもしれません。しかし実際にこれを貫いてコンサルティング業界で働き続けることは、ものすごく難しく、勇気のいることです。(クライアントに自らを同質化し、気に入られることを忖度して言い、声高らかに「専門領域がある!」と宣言して得意領域に偏って仕事をすることを、無意識的に選択してしまうのが普通の人間です)

この難しさをイメージでき、それでもなおそうならない覚悟というか、極端に言えば「亜流」でしか生きられないのであると腹をくくった人に来ていただきたいなと思っています。

当然、冒頭「採用はお見合いである」と表現したとおり、学生の皆さんも我々が共に働く仲間にふさわしいか、見極めて頂ければと思います。今回、私の採用チームのメンバーは、社歴/肩書きはバラバラですが私が尊敬する社員に参画してもらっていますし、共通して言えることは見事に亜流な人たちですので、楽しみにしてください。採用プロセスの中で、触れ合って頂き、「CDIで働くことって面白そう!」と思って頂ければ幸いです。

 

小川 達大(プリンシパル)

東京大学法学部卒。
Corporate Directions, Inc. Asia Business Unit Director、
CDI-Vietnam General Director、
CDI-Singapore Directorを兼任。
著書 「『タイ+ワン』としてのベトナム」(「日本企業のタイ+ワン戦略」第7章(チュラロンコン大学サシン経営大学院日本センター所長 藤岡資正 編著)(株式会社同友館)、「ASEANで戦う日本企業の今日的論点」(「新興国市場と日本企業」第4章(明治大学大学院グローバルビジネス研究科准教授 藤岡資正 編著))(株式会社同友館)

採用方針

「人の話を聴ける人。
自分の頭で考えられる人。
しなやかに自分を刷新できる人。」

担当プリンシパルより

私たちは、自分たちで考えたことを相手に伝えることを、仕事にしています。
正しく考えるためには、正しく観て聴くことが土台になるでしょう。ところが、私たちは、人と対峙し、人々が集まった集団を対象にしますので、「正しく観て聴く」というのは、どうにも難しいものです。まぁ、完璧にやるなんてことは無理でしょう。謙虚さと丁寧さ。そんな姿勢が良いのかもしれません。

考える、というのも悩ましいものです。世間の考えに同調すれば同意は得られやすいでしょう。逆に、白黒ハッキリした考えや奇抜な考えは注目を集めやすいでしょう。でも、自分の言葉を使いながら、自分で観て聴いたものを土台にして考えるのは、知的な体力や溜めが必要でしょう。しかも、その行為を、相手の思考の在り方と対話しながら進めていく、というのが、私達が日々やっていることです。

人間というのは、どうやっても自己中心的なもので、自分に都合の良いように、モノを観て聴いて考えるものです。しかも、無自覚に。直感的には理解しづらいようなものが目の前に現れたとき、自分の方を躊躇いなく刷新できるか。そういうことが、いっそう求められている時代になってきていると思います。ちなみに、そういう(一見すると)変わり身の早い人は、むしろ、根っこに熱いものを持っている人のように、私は思います。拠って立つ芯のようなものがあればこそ、変わる/変える、ということの意味が確たるものとして立ち上がってくるはずですから。

…というようなことを、あなた自身の心に問うてみてほしい。そのときにモヤモヤとだったりゾワッとだったり…あなたの心のなかに浮かんできたことについて、あなたと話してみたいと思っています。

 

 

選考プロセスについて

選考プロセス

STEP0 書類審査

マイページにご登録いただき、マイページ上でエントリーシートの提出、およびセミナー日程の予約を行ってください。
エントリーシートの内容を対象に書類審査を実施いたします。本プロセスを通過された方のみ、次の「セミナー/適性試験」に進んでいただきます。(選考結果については、合否を問わずにセミナーの一週間前を目処にメールにてご連絡差し上げます。)
エントリーシート提出・セミナー日程予約の締切日は、「セミナー/適性試験」ごとに設定されております。エントリー申込ページより締切日をご確認の上、ご応募下さい。

STEP1 セミナー/適性試験

コンサルティング業界およびCDI に関する説明、担当パートナーの紹介をさせていただきます。その後、適性試験も実施いたします。

STEP2 グループディスカッション

4~6名程度で設定された議題についてディスカッションをしていただきます。
仮説構築、論理的思考、コミュニケーション、タイムマネジメント等がチェックポイントとなります。

STEP3 パートナー/プリンシパル毎の採用プロセス

グループディスカッション通過後は、担当パートナー/プリンシパル制採用プロセスに進んで頂きます。
以降のプロセスは、担当パートナー/プリンシパルとCDIコンサルタント2~3名によって構成される採用チームが選考を行います。
具体的な選考プロセスは、グループディスカッション通過後にご連絡致します。

関連リンク

採用情報ページ一覧

株式会社コーポレイト ディレクション
Corporate Directions, Inc.

〒140-0002 東京都品川区東品川2-2-4
天王洲ファーストタワー23階

Tel: 03-5783-4640(代表)

Fax: 03-5783-4630

Mail: