マネジメントチーム紹介

MANAGEMENT TEAM

奥村 文隆 顔写真

奥村 文隆(PT担当パートナー)

慶應義塾大学大学院経営管理研究科修士。(MBA)。 早稲田大学第一文学部卒。
アンダーセンコンサルティング株式会社、株式会社NTTデータ経営研究所、Jupiter Research Inc,NTTコミュニケーションズ株式会社、等を経て現在に至る。
著書『日本におけるモバイルコマースの収益機会』ジュピターメディアメトリックス社

インターネット・放送及び通信分野の基礎技術の理解から、デジタルメディア及びICTテクノロジーに関する産業政策、企業アライアンス、ビジネスモデル開拓の実績を豊富に持つ。特に近年では、先端技術、知財・セキュリティ・コンテンツなどの情報通信産業のアジア展開、及び動画開発の共同ライセンス開発に関連したマネジメント業務、さらにはグローバルに亘る企業の新たな収益モデル等に深い知見を獲得している。また、放送・通信・交通における法制度一体のインフラ輸出プロジェクト、アジア地域での新規事業戦略立案等はじめ、ICT-ODA、国際標準技術獲得など、技術戦略と高いリアリティを持つビジネスモデル構築を中心とした国際展開における事業の推進に関して国内有数の実績を持つ。

「企業変革」への認識‐「日本的」成功譚の超克を

イノベーションの主領域は国際的にデバイスからプラットホーム、Webアプリケーション、さらにはDeep Dataに推移しており、グローバルレベルでそれら基盤に飲み込まれるという危険性を孕むようになっております。 構造転換、ビジネスモデルの変革による各企業はプラットホーム化、ユーザーデータの獲得、加えて異業種との連携などの動きを加速する必要性が高まっており、限られた資本と技術、人材の活用でそれらの加速化を図ることが第一歩です。

コンサルティングポリシー

まずは、「聞くこと」がわたしのコンサルティングである。我が国の技術や人材は世界に貢献できるものであるが、残念ながら、これを適確なタイミングで、新たな事業を構築することはいまだ経験が乏しいのです。
厖大化する情報に接する今日では、リアルチェンジのためには、経営者・意思決定者各人の問題意識の背後にある願望、限界感、懸念を「聞くこと」によって、最も優先度の高い情報を当事者自身・関連各所に自覚してもらうことが、経営や政策の意思決定し、実行して頂くために不可欠であります。
『聞く場面において各人への仮説を磨き抜いたか、それら仮説はファクトやデータに基づいて検証したか』等を常に意識し、謙虚かつ真摯に向き合います。

主要ケース履歴

  • 8K4K技術による国際競争優位性にむけた検討
  • 台湾におけるモバイル放送事業の展開
  • EUとの先端技術開発マネジメント放送通信連携によるワイヤレス、CPS、IIOT、サイバーセキュリティなどの技術開発
  • インドネシアへの非電化地域への太陽エネルギーを活用した通信インフラ整備
  • フィリピン国でのチャネルプラン及びデジタル移行計画策定。中米、スリランカ等へのデジタル放送技術および防災技術基盤の展開における総合マネジメント
  • SVOD事業における競争優位の確立
  • VR.ARの収益モデルの展開と事業機会策定
  • IoTsmart農業のM&A戦略推進

関連リンク

マネジメントチーム一覧

株式会社コーポレイト ディレクション
Corporate Directions, Inc.

〒140-0002 東京都品川区東品川2-2-4
天王洲ファーストタワー23階

Tel: 03-5783-4640(代表)

Fax: 03-5783-4630

Mail: