マネジメントチーム紹介

MANAGEMENT TEAM

田窪 伸郎 顔写真

田窪 伸郎(パートナー)

早稲田大学理工学部卒。
ペンシルヴァニア大学ウォートン・スクールMBA。
株式会社日本長期信用銀行(現株式会社新生銀行)を経て、現在に至る。
析道(上海)管理咨询有限公司監事、コーポレイトディレクション タイ駐在員事務所担当パートナー・代表、アールユーエムアドバイザーズ株式会社取締役/ディレクター、株式会社True Data社外取締役を兼任。

金融(銀行、証券、生保、消費者金融、ノンバンク)・不動産・投資ファンド・公益企業・産業財(電子部品、自動車部品、安全保護具、産業用ロボット、医療器具)・商社(総合商社、専門商社)・消費財(食品、化粧品、アパレル、育児用品、パッケージソフト)・サービス(外食、システムインテグレータ)・流通(自動車ディーラー、携帯電話ショップ、玩具)等の幅広い事業分野に対するコンサルティングに従事してきた。全社戦略監査・事業戦略立案をはじめ、中長期ビジョン策定、海外事業戦略立案・実行支援、企業再編・M&A実行支援、業務・資本提携の構想、資金調達支援、事業DDといった分野において数多くのプロジェクト経験を持つ。現在は、海外事業の強化(外国企業との資本業務提携・M&A、新規参入戦略立案、戦略再構築・てこ入れ等)に注力している。

「企業変革」への認識

M&Aが企業戦略の一つとして定着し、業界の勢力図をはじめ企業の経営環境が従来以上にダイナミックに変化する時代を迎えています。競争優位性を持つ事業体であり続けるために、経営陣は節目毎に自社の「変えるべきもの」と「変えざるべきもの」を峻別し、その認識を全社員にまで浸透させることが企業変革を継続的に成功させるための要件だと認識しています。

コンサルティングポリシー

より高い意識でクライアントに企業変革を推進していただくために我々が為すべきことは、1人でも多くのクライアント経営陣・社員の方に、心の底から賛同していただける解を提示することに尽きます。経営陣の意思決定を支援するために仮説を執念深く、徹底的に考え抜くこと、社員への認識共有を見据えて分かりやすさを追求すること、を常に意識しながらプロジェクトに取り組みたいと考えています。

主要ケース履歴

  • 株式会社ゼンリンによる米国ハイテクベンチャー買収のアドバイザリー
  • 株式会社コンタクト(半導体製造装置関連機器メーカー)の米系上場企業への経営権譲渡に伴うアドバイザリー
  • マニー株式会社によるドイツ企業買収のアドバイザリー
  • 欧州ブランド消費財流通事業者のメーカー本社との販売代理契約に係る条件交渉支援
  • コスト削減プラン策定・実行支援(製造業、サービス業)
  • エネルギー事業者におけるメンテナンス事業の遂行体制見直し検討支援
  • 資本提携・買収に伴う株価算定
  • 事業DD

関連リンク

マネジメントチーム一覧

株式会社コーポレイト ディレクション
Corporate Directions, Inc.

〒140-0002 東京都品川区東品川2-2-4
天王洲ファーストタワー23階

Tel: 03-5783-4640(代表)

Fax: 03-5783-4630

Mail: