コンサルティングサービス

CONSULTING SERVICE

メディア

認識

金融危機に伴う世界的な景気低迷の影響もあって、世界中でメディア/コンテンツ/広告関連企業は業績が低迷しています。

この業績悪化は単なる景気循環の一局面ということではなく、本質的な原因は、本業界におけるビジネスモデルが環境変化に対応できていないという点にあります。

すなわち、デジタル化とインターネットの普及によって、流通独占(放送免許、印刷・配達網)をベースとしたマス・メディアの垂直統合モデルの強みが失われ、またコンテンツのユーザーにとっての価値の低減がとまらないという中で、メディア/コンテンツ/広告企業はビジネス・モデルを20世紀型から進化させられていない、ということです。

勿論そうした変化に対応すべく、欧米のメディア・コングロマリットを中心にさまざまな取組みが見られるものの、十分な収益を確保しうるような新たなビジネスモデルは未だ確立されていません。

そうした状況下で、日本のメディア/コンテンツ企業が生き残ってゆくには、コンテンツ制作能力の優位性の確保/向上を前提に、インターネットの活用を含めた他人のモノマネではない新しいビジネスモデルをいち早く創造・構築して行くしかなく、そのためには試行錯誤を積極的に繰り返すことが求められます。

またメディアの主力収入源である広告を扱う広告代理店等は、そうしたメディア業界の進化を先読みして自らの事業のあり方を進化させてゆくことが必要ですが、後追いになりがちなのが現状です。

このようなメディア/コンテンツ/広告関連業界に対してCDIは、通信/ネット業界等で新しいビジネスモデルの構築・定着を支援した経験・知見を踏まえて、新たなビジネスモデルの構築・実行支援を中心に、顧客企業の生き残りに向けた変革を支援しています。

主要なコンサルティングテーマ

新ビジネスモデルの構築と実行支援(新規事業の開発/立ち上げ含む)

前述の通り、メディア/コンテンツ企業の生き残りは、新たな経営環境下における「儲かる」ビジネスモデルの構想・構築が出発になります。CDIは、通信/ネット業界等の様々な業種の新規事業開発を支援した経験からフィージビリティスタディの実施、成功要件の抽出、具体的な新規事業立ち上げ支援とクライアントのニーズによってきめ細かな対応をいたします。特に、本業界のように事業環境の変化スピードが早く流動性が高い場合には、「戦略スタッフ派遣」方式で顧客企業と一体化した支援を迅速かつ効果的に提供します。

業務効率化/コストダウン支援

メディア企業の既存事業領域(TV放送、紙の新聞等)では視聴者・購読者の減少による購読料・広告収入の減少は避けられません。一方で、新たな環境下でも、既存事業領域がなくなることもありません。従って、既存の事業領域では、業務効率化や人員削減によるコストダウンが不可欠となります。但し、そこでは、新たなビジネスモデルを睨んで、自社の強みを失わないような形でコストダウンを進める必要があります。CDIでは縮小均衡型でない事業再生(競争優位性を残しつつコストダウンすることが必須)支援の経験も豊富であり、その経験・知見を活かして、将来の競争力強化に繋がる/競争力を低下させないコストダウンを支援いたします。

管理会計システムの設計支援

事業の特性も経済性も異なる新旧複数のビジネスモデルが並存してゆく中で、管理会計が既存ビジネスモデルに最適のまま、あるいは丼勘定では会社として収益性を維持するのは困難であす。また新旧ビジネスモデルの評価も不正確となって、ひいては経営判断を誤ります。

開発マネジメント/体制の設計支援

ヒット作の多寡が収益性を規定するコンテンツ業界では、プラットフォームの世代交代による開発費の増大や販売チャネルの多様化でますますヒット作の開発能力の重要性が高まっています。また、前述の通り、メディア企業でもコンテンツ制作能力の優位性が新たな環境下での勝ち残りの前提条件となってきています。

M&A/PMI支援

メディア産業の市場縮小・事業構造の変化に伴って、通信・メディア、印刷・出版等の個別事業領域を超えた事業者の再編が起こり始めています。CDIでは、M&Aの実行支援だけでなく、買収後の統合効果の実現に向けてPMI(Post Merger Integration)もご支援します。

海外展開支援

これまで国内に主軸を置いていたメディア産業においても、既存コンテンツを有効活用した海外進出を本格展開・検討する例が見られるようになりました。CDIでは、子会社のCDI Chinaや海外の提携プロフェッショナルファームを通じて、対象市場におけるフィージビリティ・スタディやローカルパートナー探索・交渉支援を通じて、クライアントの海外進出をご支援します。

関連リンク

コンサルティングサービス一覧

株式会社コーポレイト ディレクション
Corporate Directions, Inc.

〒140-0002 東京都品川区東品川2-2-4
天王洲ファーストタワー23階

Tel: 03-5783-4640(代表)

Fax: 03-5783-4630

Mail: