採用情報

RECRUIT

採用/育成方針

人材が唯一、最大の資産

コンサルティングというPeople Businessにおいては人材が唯一で最大の資産です。志が高く、優秀な資質を有する人材によるプロフェッショナル集団を創ることがCDI の基本姿勢です。経営課題が変化し、コンサルティング・ニーズ/テーマが変わったとしても、CDI がこの姿勢を追及する限り、クライアントに対して付加価値を提供できると考えています。

厳選採用と中長期的な育成

CDI は、「Real Change Agent」足り得る資質を有している少数精鋭のみを新卒で採用し、入社したスタッフは全員マネジャー以上に育て上げる、という方針を採っており、新卒入社のスタッフの比率が6割以上と他の戦略コンサルティングファームと比べて非常に高くなっています。

なぜ"up or out"(短期間で評価を下し、人材を入れ替える人事方針)を採らないのか

  • 実効性の高いサービスを提供するためには、豊富なプロジェクト経験に基づいたコンサルタントとしての成熟が極めて重要であるため
  • 早い時期からポテンシャルを発揮するタイプ、大器晩成のタイプなど、成長する時期やスピードには個人差があるため
  • 戦略の提言のみならず、戦略の実行/定着まで積極的に取り組むので、クライアントへのコミットメントが長期に渡ることが少なくないため

当然ですが、「"up or out"を採らない」=「仕事のアウトプットの質を問われない」ということでは決してなく、プロジェクトにおける役割や報酬を決定するのもアウトプットの質です

採用/育成方針を徹底するための「担当パートナー制」

厳選採用した上で、中長期的に育成するという人事方針を徹底するために、CDI では「担当パートナー制」を採っています。「担当パートナー制」とは、中期的に育成を担当するパートナー/プリンシパル自らが、基準を定め、プロセスを設計し、採用を行うという制度です。
採用された方は、入社後2年の間は、担当パートナー /プリンシパルのプロジェクトにアサインされます。アサインされるのは、同時に担当する2プロジェクトのうち1プロジェクトであり、他のパートナー/プリンシパルのプロジェクトにもアサインされるので、業種やテーマ、プロジェクトメンバーが偏ることはなく、幅広い経験を積むことができます。
担当するプロジェクトは、パートナー、プリンシパル、主査全員が集まる会議で決定します。

関連リンク

採用情報ページ一覧

株式会社コーポレイト ディレクション
Corporate Directions, Inc.

〒140-0002 東京都品川区東品川2-2-4
天王洲ファーストタワー23階

Tel: 03-5783-4640(代表)

Fax: 03-5783-4630

Mail: