採用情報

RECRUIT

新卒採用スタッフ

津川 弘行 顔写真

津川 弘行(プリンシパル)

慶應義塾大学総合政策学部卒。

「津川さんタフですね」
クライアントから常に言われるこの言葉。
月曜始発の新幹線に乗ってクライアントの会社に行き、金曜最終の新幹線で東京に戻る。当然その間は、「朝から早朝まで」仕事をこなす。そんな生活をしている私を見ると、タフだから働いていると思うのでしょう。しかしながら2つ大きな誤解をしています。

  1. 私はタフじゃない
  2. 仕事が面白いからタフになれるのだ

入社してから一番驚いたことは、CDIの仕事の面白さです。 「クライアントが抱える千差万別の"解決し難い"問題を、全身全霊で解決する」刺激的なコンサルティングの仕事を、CDIは、惜しげなく若手に与えてくれます。当然、クライアントに出せるほどのアウトプットを今の私が効率よく作れるわけはなく、100枚の資料を作成しても99枚は受け入れられません。しかし、最後の1枚が報告会に出せ、なおかつクライアントの心に刺さった時の快感は何事にも代えがたい仕事の喜びになります。この1枚を作り上げるために、労苦を惜しむことなく仕事に没頭できる機会を与えてくれるCDIと、厳しいアドバイスを粘り強く朝まで投げかけてくれる先輩方は、私を惹きつけてならない存在です。 1枚の資料が、1つの言葉が、そして自分という存在が、クライアントの心に刺さるよう、「仕事が面白い」と思う気持ちを持ちながら、私は努力するのみ。

自身の成長が楽しくて仕方が無いあなた、CDIで苦労を共にしませんか。一抹だけれども何事にも代えがたい喜びがきっと得られるでしょう。

海老根 ひとみ 顔写真

海老根 ひとみ(主査)

慶應義塾大学総合政策学部卒。

コンサルタントという職業には、「短期間に」且つ「深いレベルまで」考え抜くという魅力があると思います。大抵の場合、クライアントはその業界に何年、何十年関わってきたプロです。また、クライアントから受ける相談には、これと決まった解は存在しません。限られた時間の中で、正解のない課題に対して、業界のプロであるクライアントが納得する解を出すことが、コンサルタントには求められます。非常に難しいことではありますが、そこにコンサルタントという職業の面白さがあると思います。

また、常に新しい課題と向き合えるということも、この仕事の魅力の1つだと思います。クライアントの業界やクライアントの抱えている悩みは、プロジェクトごとに異なります。そのため、プロジェクトが始まるたびに、それまで考えたことのなかったことや、持ったことのなかった視点が見つかります。この面白さを味わえるのも、コンサルタントという職業ならではと言えるのではないでしょうか。

最後に、CDIには尊敬できる人が沢山います。物事の見方や考え方、人との接し方など、様々な面で見習いたいと思う人に囲まれて働けるということは、非常に楽しいことです。コンサルタントという職業はチームで仕事をするため、一緒に働く人から吸収する機会が多く、また、「こうなりたい」と思う理想像も、周りの人を見て形成され、具体化されていく部分が多いと思います。 CDIの採用プロセスの中でも「この人から少しでも吸収したい」と思う人に何人も出会いました。その思いは入社した今でも変わりません。

就職先を決めるにあたって、どのような仕事であるかに加え、どのような人たちと一緒に働くのか、ということも重要なだと思いますが、CDIはどちらの面においても、素晴らしい環境だと感じています。

関連リンク

採用情報ページ一覧

株式会社コーポレイト ディレクション
Corporate Directions, Inc.

〒140-0002 東京都品川区東品川2-2-4
天王洲ファーストタワー23階

Tel: 03-5783-4640(代表)

Fax: 03-5783-4630

Mail: