採用情報

RECRUIT

FAQ

Q1 セミナーの追加開催はありますか?

追加のセミナーを開催する場合にはWebページにて公示しますので、定期的にページをチェックしてください。なお、セミナー予定に関する個別の問い合わせには応じかねますので、予めご了承ください。

Q2 関西でのセミナーはありますか?

16年2月に京都でセミナーを開催する予定です。詳細が決まり次第ホームページ上で告知いたします。

Q3 過去に就業経験がありますが、現在は大学院に在学中です。新卒として受験することは可能ですか?

新卒採用は、過去に就業経験がない方を対象に行っております。但し、第二新卒の方(大学・大学院卒業後3年以内の方)も新卒の方と同じ選考プロセスとなります。

Q4 「一般事業会社を経験してからコンサルタントになるべきだ」という意見がありますが。

コンサルタントにとって、一般事業会社での経験は、絶対的な要件ではありません。戦略コンサルティングファームの付加価値は、業界の知識や経験そのものではなく、むしろ業界の「常識」にとらわれず、ファクトから企業変革の現実化につながる示唆を導き出すこと、1つの業界/企業での経験しかないクライアントに対して、様々な業界/企業における視点や考え方に基づいた提言を行うことです。

Q5 同時に複数プロジェクトを担当することはありますか?

同時に2プロジェクトを担当するのが基本です。タイムマネジメントは大変ですが、複数プロジェクトを担当すると、常に複数の視点/考え方を持つことになり、思考が柔軟になります。また、コンサルタントの成熟に不可欠なプロジェクト経験を多く積むこともできます。

Q6 社内の雰囲気を教えてください。

全員でプロジェクトに集中しようという雰囲気はとても強いです。特に中途入社のスタッフは、そのような雰囲気を強く感じるようです。最大の提供付加価値を追求する上で、精神的、体力的にハードになることは必然なので、チームワークの良さは非常に重要です。

Q7 CDI 出身の方ではどのような人がいますか?

米国大手顧問会社のリサーチ部門ヘッド、東大教授、マーケティング・リサーチ会社の副社長など、CDI 出身者は様々な分野で活躍しています。特に、前社長が産業再生機構のCOOに就任したことは、日本の産業界における「Real Change Agent」としての証左であると考えています。

Q8 どのような業種/テーマのプロジェクトが多いのですか?

特に偏って多い業種/テーマはなく、業種では、金融、IT/情報サービス、食品、官公庁、エネルギーなど、テーマでは、事業戦略立案、戦略実行支援、人事・組織、システム、M&A、企業再生などと幅広いのが特徴です。

プロジェクト実績(過去2~3年)

プロジェクト実績(過去2~3年)

Q9 アサインされる業種/テーマはコンサルタントによって決まっているのですか?

様々な業種/テーマのプロジェクト経験から得られる視点や考え方に基づいた提言を行うことが戦略コンサルティングファームの付加価値の1つです。専門性も重要な要素ですが、特に入社後数年は、幅広い業種/テーマのプロジェクトを経験することになります。

Q10 海外への出張や海外企業のプロジェクトなど、国際的な経験を積む機会はありますか?

CDIは、日本企業が中国や東南アジア市場に進出し、 攻略していくプロセス全てをサポートする一貫したサービスを提供しているため、海外を対象としたプロジェクトが数多くあります。海外で長期滞在するプロジェクトもあるため、国際的な経験を積む機会が豊富にあります。
Mercer Management Consultingをはじめとした海外ファームと共同で進めるプロジェクトなどもあります。

Q11 MBAの取得は必須ですか?

MBAは役には立ちますが、必須ではありません。Q4でも触れましたが、コンサルタントの付加価値は、経営の専門知識そのものではなく、ファクトから企業変革の現実化につながる示唆を導き出すことです。 本人がMBAの取得を希望する場合は、留学支援制度によって十分なサポートを受けることができます。

関連リンク

採用情報ページ一覧

株式会社コーポレイト ディレクション
Corporate Directions, Inc.

〒140-0002 東京都品川区東品川2-2-4
天王洲ファーストタワー23階

Tel: 03-5783-4640(代表)

Fax: 03-5783-4630

Mail: